企業の成長をになう経営者のための経営コンサルティング・情報発信

人事

人事記事一覧

人事部の3つの機能

■人事部の3つの機能とは?企業の中で人事部とは何をする部署なのでしょうか?人事部の活動は、バリューチェーンでいうところの製造部や営業部のような主活動をサーポートする、経理部や総務部と同様の支援活動だということができます。しかし、人事評価や採用を担っている部署だということは当然のこととして、その本来の...

≫続きを読む

採用管理

■採用管理人事労務管理機能の一つとして、企業に労働サービスを提供する際に必要となる人材の採用について考えてみたいと思います。採用管理には大きく3つのフェーズがあります。@採用計画企業が求める労働サービス需要と企業内で確保可能な労働サービス量を人員数に換算したものが、欠員数となります。欠員が発生した場...

≫続きを読む

配置と異動(初任配属、人事異動、自己申告制度、社内人材公募制度)

■配置と異動人材を採用した後には、職場や仕事に人材を配置します。そして、一つの職場や仕事の配属が一定期間に達すると、特に日本の企業では人材を異動させることが多いです。ここでは、配置と異動について、下記3つの観点で考えてみたいと思います。・初任配属と異動・自己申告制度・社内人材公募制度■初任配属と異動...

≫続きを読む

雇用調整

■雇用調整とは?雇用調整とは、企業内で発生する仕事に対する労働需要の増加・減少に応じて、労働力の供給の量と構成を変えることを指します。また、正確には労働需要の増加・減少の双方で雇用調整は必要となりますが、特に減少に着目して雇用調整と呼ぶ場合が多いようです。雇用調整には大きく、「数量調整」と「賃金調整...

≫続きを読む

定年制(60歳プラスα、65歳マイナスβ、エイジフリー)

■定年制とは?現在の日本人の多くは60歳過ぎくらいに、定年を迎えて現役引退だなと考える人が多いのではないでしょうか。「新しい人事労務管理(参考文献)」においては、定年制を従業員が一定の年齢に達したときに自動的かつ無差別的に雇用関係を終了させる仕組みと定義しています。2001年4月から高齢厚生年金の支...

≫続きを読む

賃金体系

■賃金体系とは?賃金体系とは、賃金がいかなる要素で構成されているか、それらがいかに組み合わされているか、各要素はいかなる基準で決定されるかということを意味しています。下記イメージ図の通り、賃金体系の構成要素には、大きく@仕事基準型賃金とA人基準型賃金があります。@仕事基準型賃金は、仕事に対してお金が...

≫続きを読む

人材のタイプ(ジェネラリスト、スペシャリスト、T型、π型・ブラシ型)

■人材のタイプとは?人材のタイプとして、昔から言われているものとして、ジェネラリスト、スペシャリストという分類があります。また、これらの発展系として、T型、π型、ブラシ型というようなタイプの分類もあります。個人として、経営者として、どのような人材タイプがあるのかということを考えておくことも、キャリア...

≫続きを読む

適材適所の考え方

■適材適所とは?企業における適材適所とは、正しいポジションに正しい人を配置するということです。適材適所の達人といえば、なんと言っても徳川家康です。日本を統治するために重要な要所に信頼の厚い大名を配置し、徳川家に反感を持つ勢力に睨みを利かせ270年の長きにわたる支配の礎を築きました。また、現在の日本経...

≫続きを読む

適材適所に影響する5つのファクター

■適材適所に影響する5つのファクターとは?人材の適材適所とは、人材を適切に仕事に配属して、組織としてのパフォーマンスを最大化することです。適材適所を実現するためには、従業員一人一人の配属された先での期待収益(パフォーマンス)を最大化することが、大切となってきます。本間正人氏の著書の「適材適所の法則」...

≫続きを読む

会社が適材適所度を高める取り組み

■会社が適材適所度を高める取り組みとは?会社として、人材の適材適所を進めるためには、どのような取り組みが考えられるのでしょうか。本間正人氏の著書の「適材適所の法則」では、会社が適材適所度を高めるための取り組みとして大きく以下の3つがあるとしています。@能力開発プログラムの充実A異動の希望が実現する制...

≫続きを読む

人材の獲得源

■人材の獲得源通常、人材を採用する場合、経験者を採用することを考える場合が多いのかもしれません。しかし、人材に対する需要が大きい仕事であればあるほど、経験者を採用することが難しくなってきます。また、新しい仕事に人を採用する場合、そもそも経験者が存在しないということも起こりえます。更に、コンサルティン...

≫続きを読む

コンティンジェント・ワーカー

■コンティンジェント・ワーカーとは?コンティンジェント・ワーカーとは、明確な定義があるわけではありませんが、「企業が企業内で発生する仕事に対する労働需要に応じて都度活用する労働者」ということができのかもしれません。コンティンジェント・ワーカーの雇用期間は有限であることが多く、雇用契約を結んだ非正規従...

≫続きを読む

EVP(Employee Value Proposition): 従業員価値提案

■EVPとは?EVPとは、Employee Value Propositionの頭文字をとった略語で、日本語では「従業員価値提案」となります。コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーが執筆している「ウォー・フォー・タレント」という書籍の中では、EVPとは「社員がその企業にいる間に経験し...

≫続きを読む

人事


トップページ 初めての方へ セミナー情報 メール経営講座 お問い合わせ先 プロフィール