企業の成長をになう経営者のための経営コンサルティング・情報発信

経営用語・その他

経営用語・その他記事一覧

経営における具体と抽象

具体と抽象という考えは、経営を考える上で非常に重要な概念だと思います。経営者は抽象の世界と具体の世界を行ったり来たりしながら、経営を進めていくものだからです。例えば、理念、ビジョンといった内容は、抽象度を高めて思考をしなければ生み出すことは不可能です。抽象的であるからこそ、理念やビジョンを一度打ち立...

≫続きを読む

企業ピラミッド

■企業ピラミッドとは?企業ピラミッドは、企業が意思決定や組織構造を決定していく中で重要となってくる事柄を上から並べたものです。企業を経営していく上で普遍的、且つ重要なアイデアとなっています。上位から@企業理念、A目標・戦略、Bオペレーション・実行計画で構成されており、順次説明をしていきたいと思います...

≫続きを読む

返報性(へんぽうせい)のルール

返報性とは、「影響力の武器」という書籍で述べられており、比較的に広く認知されている用語です。返報性のルールとは、「他人がこちらに何らかの恩恵を施したら、似たような形でそのお返しをしなくてならない」というものです。人間の精神はかなりの部分を潜在意識に占められており、無意識に働きかけられると意外と考えや...

≫続きを読む

クワドラント

■クワドラントとは?クワドラントとは、英語で「Quadrant」と書き、日本語では「四分円」、「四分儀」を意味します。ベストセラーである「金持ち父さん 貧乏父さん」の著者のロバート・キヨサキ氏はクワドラントという言葉を下記の図に対して使用しています。ロバート・キヨサキ氏のクワドラントにおいては、働き...

≫続きを読む

パレートの法則

■パレートの法則とは?パレートの法則とは、80:20の法則とも呼ばれ、上位20%の行動が全体の成果の80%を生み出しているというものです。例えば、ある企業の全商品の売上20%がその企業全体の売上の80%を占めるというような状態です。必ずしも比率は80:20になっているという訳ではないのですが、少数の...

≫続きを読む

KPI

■KPIとは?KPIとは、Key Performance Indicator の略で、日本語では「重要業績評価指標」と呼ばれています。企業理念に基づいて、企業もしくは部門・課ごとの戦略が立案され、そして目標が設定されていきます。ここでいう目標とは、達成しようとしている売上高や利益のことです。経営者が...

≫続きを読む

暗黙知と形式知

■暗黙知と形式知とは?暗黙知と形式知とは、組織の中の知識や情報のあり方について述べられたものです。暗黙知とは、個人の中に閉じており、且つ言語化されて他の人に伝えられない・伝えていない知識・情報です。例えば、町工場で職人が手作業で金属部品を加工・製造しているような場合、製造方法やノウハウは言葉で伝えら...

≫続きを読む

ロングテール

■ロングテールとは?ロングテールとは、需要が大きな売れ筋の製品ではなく、需要が小さな製品を指しています。ロングテールは、パレートの法則と相反する考え方です。パレートの法則とは、製品の売上高の大きい上位20%の製品が売上全体の80%を占めていることを指しています。20%、80%といった数字は変動します...

≫続きを読む

マズローの5段階欲求

■マズローの5段階欲求とはマズローの5段階欲求とは、心理学者のアブラハム・マズローが、自己実現に向けて人が成長していくステップを5段階の階層に分けて理論化したものです。下記チャートが欲求の5段階を表しています。一番低い階層に位置する「生理」からは始まり、「安全」、「愛・所属」、「尊重」、そして最終的...

≫続きを読む

ジョハリの窓

■ジョハリの窓とは?ジョハリの窓とは、心理学者ジョセフ・ルフト氏とハリー・インガム氏 が提唱した、対人関係のパターンを表したモデルです。下記の図のように、客観的な視点と主観的な視点を軸とした4象限からなっています。@開放の窓自分も他人も知っている自己。開放の窓が広い人というのは、1人でいるときも人前...

≫続きを読む

時間管理のマトリクス

■時間管理のマトリクスとは?経営とは直接的にあまり関わりがありませんが、個人の時間の管理を考える際に有用なアイデアである時間管理のマトリクスについて考えてみたいと思います。時間管理のマトリクスとは、スティーブン・R.コビー氏の著書である「7つの習慣-成功には原則があった!」にある考え方です。緊急性と...

≫続きを読む

知的態度の5段階

■知的態度の5段階とは?知的態度の5段階とは、筆者独自の考えで、経営とは直接関係のない内容ですが、知的態度を考えるときに少しでも参考になればと思い、書いてみました。現在のように情報があふれている時代においては、気付かない間に情報に溺れてしまいがちです。それだけならばまだしも、特定の人物が発信する情報...

≫続きを読む

システム開発のVモデル

■Vモデルとは何か?システム開発のVモデルとは、ウォーターフォール型のシステム開発において適用することができるフレームワークです。ウォーターフォール型の他にもアジャイル型と呼ばれるシステム開発の形態もありまあすが、アジャイル型にはVモデルを適用することはできません。Vモデルはシステム開発の時系列の流...

≫続きを読む

ストック型ビジネスとフロー型ビジネス

■ストックとフローストックとフローという言葉は、経済やビジネスの世界で使われることがありますが、異なる意味で使われることがあるため多少混乱しやすい言葉です。そもそも、「ストック(Stock)」は「物を蓄える」、「フロー(Flow)」は「流れる」という意味です。また、経済学においてフローとストックは対...

≫続きを読む

ゲーム理論の超基礎と経営との関係

■ゲーム理論とは?ゲーム理論とは、数学者であるノイマン氏と経済学者であるモルゲンシュタイン氏によって開発されたもので、主に経済学で使用されてきた理論ですが、経営判断に用いられることもあるようです。ここでは、ゲーム理論について、理論の基本的な考え方と経営との関係についてふれてみたいと思います。■ゲーム...

≫続きを読む

経営用語・その他


トップページ 初めての方へ セミナー情報 メール経営講座 お問い合わせ先 プロフィール