企業の成長をになう経営者のための経営コンサルティング・情報発信

財務

【M&A】 全体プロセス

■M&Aの3つのフェーズM&Aの全体プロセスについて考えてみたいと思います。交渉事であるため、規定通りにプロセスが進むことはまずないとは思いますが、概要を把握の意味合いから見ていただければと思います。まず、M&Aには大枠で「準備フェーズ」、「交渉フェーズ」、「実行フェーズ」と三つのフェーズがあります...

≫続きを読む

【M&A】 デューディリジェンス

ディーディリジェンス(Due Diligence)(以下DDといます)は、M&A投資において、思い描く「仮説」が正しいかを検証するために、投資対象の事業内容や経営実態を詳細に、調査・検討することを指します。思い描く「仮説」を検証するに当たっては、仮説作成の元となる定量情報/定性情報、買収価格を決定す...

≫続きを読む

【M&A】 ストラクチャー

■M&Aにおけるストラクチャーとは?M&Aにおけるストラクチャーとは、M&Aを遂行する手順や手法全体のことを指します。手順と手法として、以下の3つを考える必要があります。@統合後の目指すべき事業の運営形態の検討、A目指すべき事業の運営形態とするためのリスクコントロール、B実現するための手法ストラクチ...

≫続きを読む

【M&A】バリュエーション

■M&Aにおけるバリュエーションとは?M&Aは長期間にわたる投資のため、投資先の精査と投資価値の評価をすることが経営の要となります。M&Aにおけるバリュエーションにおいては、M&Aを実現するために企業が投じる投下資本が長期間にわたって、その資金調達にかかるコスト(借入に対する利息の支払いや、株式に対...

≫続きを読む

デュポン・アイデンティティー (Du Pont Identity)

■デュポン・アイデンティティーとは?デュポン・アイデンティティーは、米国の化学会社であるデュポン社によって考案されたROE(株主資本利益率)を要素分解して分析するための考え方です。まず、ROEは下記の式で表され、株主資本がどの程度効率的に利益を生み出しているかを示した指標です。株主資本利益率(Ret...

≫続きを読む

財務


トップページ 初めての方へ セミナー情報 メール経営講座 お問い合わせ先 プロフィール